Case Study
(体験談)/子供

中学2年生女子(不登校)

中学2年生女子(不登校)

部活がハードで、人間関係でも悩むことがいろいろあり、学校に行けなくなり、朝が起きられなくなった。お母さんが来店され、「ここ2~3カ月の間様子を見ていたが、状況が改善に向かわないので、何か方法はないか」との相談だった。
ノウカツサプリを飲み始めて3週間ほどで自分で起きられるようになり、少し元気になったので、学校へ行くようになった。サプリを続けていると、だんだんと笑顔も戻ってきて日増しに家族との会話も増えてきた。毎日元気に登校できるようになり、勉学にも身が入るようになった。1年後しっかり高校受験に臨むことができ見事合格。今は元気に高校に通っている。

薬剤師からのコメント

肉体的に疲労がたまると、脳の栄養状態も低下します。そうなると、感情が過敏になり、人間関係が円滑にいかなかったり、学習面でも集中力が低下することになります。特に成長期は、エネルギーがたくさん必要なのです。「脳活」で部活も勉強も一石二鳥ですね。