からだに、おせっかい。

ブログ

体に優しい、漢方・自然療法のご紹介。
「応急処置」から「からだづくり」まで
漢方の魅力を語ります。

聖火ランナー

2021年05月10日(月)

カテゴリー
薬師のブログ

皆様こんにちは。
先日は、我が家の前を聖火リレーが通っていきました。
直前にうちの松本千春からラインが入り、「応援グッズば、配いよんしゃーけん、貰っとってくれ~ん?」とのご指示。
鹿島では、ボランティアだったのでもらえなかったとのこと。

頼まれたからには、ぜひとも手に入れないといけないと思って、2時間前から沿道に並びました。

50年に1度もないチャンス(笑)ですから、ゴール(武雄温泉楼門)近くの沿道でいまかいまかと待ってますと、はるか遠くの方で、スポンサーグッズの配布は終了~。 (^_^;)ええ~っ!

しかし結局、待機場所はちょうど良かったです。ほんの目の前で聖火のバトンタッチを見ることができました。しかもその時知りましたが、武雄のアンカーは私の中学校の時の先生で、その前のランナーは以前のうちのスタッフ。

さすがユニフォームを着るとバシッと決まります。知り合いが出てるというのはなかなかいいものですね。その後、聖火は有田の方に車両輸送されて、リレーが続いたようです。このように日本全国津々浦々でリレーが行われるのも、本当に念入りな準備をしていただいたおかげですね。周りを機動隊員に囲まれながら、物々しい警護体制の中で、粛々と走る聖火ランナー。さすが国家プロジェクト。ありがとうございました。

オリンピックは本当にできるのか!とか、やる意味がない! とかいろいろと言われていますが、この社会の閉塞感を打ち破るものがあるとすれば、やはり感動ではないかな~と思います。

流行り病が流行して、みんなダメージ受けて、ビクビクさせられて、ワクチン打ってようやく収束しました?
…だけでは、なんか、苦しんだ人こそ救われないような気がします。

なんでわざわざこの大変な時期に、我が国がオリンピックを迎える手筈になっているのかを考えると、スポーツで感動を世界に届けて、よし頑張ろう!!という空気を発信できるというのは、なんか本当に重大なお役目かもしれませんね。これ、みんなで心を一つに成功させたら本当にスゴイっすよ。

漢方の宮崎薬局 オンラインショップ 漢方の宮崎薬局 オンラインショップ