からだに、おせっかい。

ブログ

体に優しい、漢方・自然療法のご紹介。
「応急処置」から「からだづくり」まで
漢方の魅力を語ります。

ワクチンしかありませんよ…?

2021年06月17日(木)

カテゴリー
薬師のブログ

仮説の塗り重ね

PCRが病原体ウイルスを検出するというのも仮説。無症状者が感染媒体となっているというのも仮説。仮説に仮説を重ねているわけで、一切証明されていないのにテレビには極めて限られた顔ぶれの専門家しか登場せず、同じことしか言われません。

物事には必ずメリットとデメリットがあり、それらを天秤にかけて判断することができると思うのですが、反対意見や慎重派の意見は意図的に抹消されているように感じます。世の中がおかしな方向に誘導されているんじゃないかと感じている方々もおられるでしょうが、世界中で同じような状況に陥っていることから、仕方がない…という感覚なのでしょう。

新薬(ワクチン)しか道はありませんよ、という筋書き

現代は、周りの人の行動を見て、それに合わせて行動する世の中になってしまっていて、ある意味秩序が保たれている社会とみることができますが、冷静に今回の問題を見返してみると、科学的ではないことが平気でまかり通っています。他人の行動より、自然の摂理を見る必要があります。

これまでも毎年毎年違う型のコロナウイルスが出現していたわけです。そんなウイルスから人類を隔絶できると思うのが医学なのでしょうか? …ちょっと傲慢ですね。

これまでのパターンと違うウイルスが出現したとしても、自然の摂理には従うはずであり、その後の経過は、これまでのウイルスと同様になることが予測できます。このウイルスだけが特別に自然の摂理に従わないという理由は存在しません。 他人の行動よりも、自然を見つめたほうが、間違えることが少ないでしょう。

どうぞ統計を見て頂きたいです。陽性者数、死者数、人工心肺を装着して亡くなった方の数、集中治療室を経由して亡くなった方の数、PCRの検査数と陽性者数の相関、これらの発表されている一次データとメディアの報道がいかにかけ離れているか。
統計学は素晴らしいものです。ところがこの統計を切り貼りして、世の中をミスリードすることは悪用と同じで許されることではないでしょう。

正しく怖れる

普段から体づくりに取り組んでおられるヘルシー会員の皆様方は、もともと風邪のウイルスであるコロナに対しても、正しく怖れビクビクしない、ということができておられるでしょうし、これからワクチンを仕方なく打つ方も、心身を整えていれば、副反応なぞ跳ね返すこともできるかもしれません。

判断の材料となる様々な公的データが欲しい方は遠慮なくお申し出ください。詳しい資料を差し上げます。これだけでかなりの不安感が減り、免疫力もさらにアップするでしょう。皆さんの心身の安定と、若者の未来を願っています。

漢方の宮崎薬局 オンラインショップ 漢方の宮崎薬局 オンラインショップ